オフィスに必ずあるのがホワイトボードです。会議室で利用するものなら、パソコン連動型が便利です。

効率的に活かす オフィスと会議室の関係
効率的に活かす オフィスと会議室の関係

オフィスにおける会議室で必要なアイテムはホワイトボード

学校で授業を受けるとき、先生が板書をするところとして黒板がありました。黒板とは良いながら、実際は濃い緑色の板です。昔は真っ黒だったようですが、より見やすくなるために緑色になったようです。大学の講義などで、大教室で行われるときも、後ろからでもくっきり見ることができました。非常に便利な黒板ですが、他ではあまり見かけることがありません。お店などでメッセージボードとして使われるのを見かけるぐらいです。どのようなものが使われるかです。

オフィスにおいて主に使われるものとしては、ホワイトボードになると思います。こちらは正真正銘の白色、ホワイトのボードです。黒板は白いチョークなどを使いますが、ホワイトボードは白は使えません。黒色の専用のマジックを主に使います。黒色だけでなく赤や青などもあります。他と区別して表現したいときにはそれらのマジックを利用します。専用のマジックであれば、容易に消すことが出来ます。黒板のように粉が舞い上がることはありません。

会議室においてもこのホワイトボードは大事なアイテムとされています。何らかの決定をするときには、いろいろな案をわかるように記す必要があります。また必要ないことはどんどん消していく必要もあります。そのときに便利なのです。最終的には大事なことだけがボードに記されることになります。通常はそれを写すことになりますが、便利なものとしてはパソコンと連動できるものがあります。イメージを保存したり、印刷が可能です。

優良ブックマークやその他おすすめ

Copyright (C)2018効率的に活かす オフィスと会議室の関係.All rights reserved.